忍者ブログ
  • 2017.05
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2017.07
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/06/24 02:20 】 |
富田林の男児不明は10年前から 祖父母とトラブルか 詐欺容疑で逮捕
大阪府富田林市で行方不明になっている男児(9)は約10年前から所在が分からないことが12日、同市や捜査関係者への取材で分かった。大阪府警捜査1課は、男児が事件に巻き込まれた可能性があるとみて捜査している。男児の父方の40代の祖父母が、平成14年ごろ、生後間もない男児を預かったまま返さないトラブルがあったという。府警はこの祖父母について、生活保護費を詐取したとして詐欺容疑で逮捕しており、今後、男児の所在や行方不明になった経緯についても慎重に事情を聴く方針。

 同市や捜査関係者らによると、男児は14年9月、同市内で生まれた。府警の調べで、生後間もないころ、父方の祖母が、男児の両親が留守の間、男児を預かったまま返さないトラブルがあったことが判明した。

 これ以降男児の行方が分からなくなっていた。父方の祖父母はこれまで、男児の所在について府警に明確に説明していないという。

 同市などによると、住民票の記録では、男児は両親の離婚などに伴い、16年9月に父方の曾祖母宅に住民登録された。男児は21年4月から小学校に入学するはずだが登校せず、教師が家庭訪問するなどしたところ、曾祖母は「(男児の父親から)養護施設にいると聞いている」と説明。学校側は施設にいると判断し翌年4月、1度も登校しないまま男児を除籍した。

 昨年8月、曾祖母が国民健康保険料の納付をめぐり、「男児と同居していないので住民票から削除してほしい」と要請。不審に思った市が府警に連絡した。

 府警が男児の周辺を調べたところ、父方の祖父母が、収入があるのにないように装って生活保護費を不正に受給していたことが判明、詐欺容疑で逮捕した。


詐欺 被害 被害金 返金 パチンコ攻略法 スロット攻略法 打ち子 競馬予想 競馬情報 競艇 悪徳会社 未公開株 外貨 社債 出会い系 インターネット 交際倶楽部 社員権 会員権 調査 弁護士 相談 無料 成功 方法 料金 期間 被害者 勧誘 対処法 闇金 全国対応
PR
【2012/04/17 20:08 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0)
<<Androidを狙った詐欺サイトや偽AVソフトなど――国内の最新事例を紹介 | ホーム | 機内販売で偽造カード 「照会不能」を悪用 詐欺容疑で母逮捕、子供拘束>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>