忍者ブログ
  • 2017.07
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.09
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/08/23 09:37 】 |
振り込め詐欺救済法に関するQ&A : 三井住友銀行
Q1:「振り込め詐欺救済法」とはどんな法律ですか?

A1:正式名称は「犯罪利用預金口座等に係る資金による被害回復分配金の支払等に関する法律」といい、2007年12月に成立、2008年6月に施行されました。
この法律によれば、まず、振り込め詐欺などの犯罪被害によって資金の振り込まれた口座を金融機関が凍結し、60日程度の手続きを経て、口座名義人の権利が消滅します。
次に、預金保険機構のホームページ上で、被害に遭った方からの資金分配の申請を受け付けることを周知(公告)します。所定の周知期間(30日以上とされています)内に申請のあった方に、資金を分配して返還することとなります。

Q2:どんな被害が返還の対象になるのですか?

A2:振り込め詐欺(オレオレ詐欺、融資保証金詐欺、架空請求詐欺、還付金等詐欺)・恐喝などの犯罪被害に遭い、金融機関の口座に被害資金を振り込んだ場合がこの法律による資金返還の対象となります。

Q3:資金の返還を受けるためには何が必要ですか?

A3:請求は所定の申請書に、運転免許証のコピーなどの本人確認資料、被害振込の受取書などを添えて行うこととなっています。また、被害の状況により、警察への被害届の受理番号などを追加的に確認させていただくことがあります。

詐欺 被害 被害金 返金 パチンコ攻略法 スロット攻略法 打ち子 競馬予想 競馬情報 悪徳会社 未公開株 外貨 社債 出会い系 インターネット 交際倶楽部 社員権 会員権 調査 弁護士 相談 無料 成功 方法 料金 期間 被害者 勧誘 対処法 闇金 全国対応
PR
【2012/02/10 02:33 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0)
<<蓮舫議員がいきなり詐欺被害金47億の基金設立 / 被害者の声は完全スルーに国民ブチギレ! | ホーム | 振り込め詐欺事例 JAバンク>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>